☆


平成14年1月頃親の知らぬうちに藉を娘が入れて暮らす様子を作句する
式が無く 娘の結婚 涙が出ず
藉入れて 終わる娘に 幸祈る
知らぬ間に 籍入れていた 我が娘 
角隠し 娘の晴れ着 夢が消え
式やめて 二人の暮らし 良き日々で
新婚と 犬が喜ぶ 散歩道
庭の前 娘が植えた 花が咲く
まだ子供 結婚していて 親頼る
愛妻の 弁当造り だんないて
娘入れて 温もり届く コップのお茶
父さんと 毎日呼んで 屋根の下
いつなのか 会話だけする 孫の顔

目次に戻る

前のぺーじ

 次のページ

inserted by FC2 system