五行詩

(1)
今日で5月が終わりだ
我が家の庭に赤い薔薇が咲いている
妻君、薔薇の花を生け花にする為切り取る
まだ、赤い薔薇の花残っている
早く写真を撮らないと赤い薔薇の花無くなるかも

ネーブル  5月31日(木) 22時6分

子供が全部二十歳過ぎている  なので妻と二人でドライブする  久しぶりに海の辺りを
釣りをしている人が大変多かった  我々は、海を眺めながら刺身定食を食べた

ネーブル  5月5日(土) 21時17分

潮騒の音 遠く近く  流れ去った日々 呼び戻すように   響いている
ジョーさん  2007年5月2日(水曜日)6時35分

短歌
菜の花に 桜色どる 堤にて 伊勢もいよいよ 花見時かな
伊勢の桜も見ごろです 明日は花見に行こうかな〜?
きゅうさん 2007/04/04(Wed) 13:57

もう四月 鳥は帰るし 虫騒ぎ 遮光の朝に 季節知るかな
渡り鳥も帰るのあり訪れるのあり 四季のある日本良いですね〜
きゅうさん 2007/04/02(Mon) 16:10
短歌
暖冬も 桜の開花 同じ事  やっと伊勢にも 桜微笑む
きゅうさん 2007/03/31(Sat) 14:31

短歌
一羽来て 二羽で飛び立つ 春来たり  様々姿 見るもまた良し
きゅうさん  2007/03/28(Wed) 19:45

短歌
新芽出て 明日へと繋ぐ 陽を浴びて  土手に野に山 若き命よ

菜の花咲いて 土筆が顔出し ヤット春が来ましたね〜
きゅうさん  2007/03/26(Mon) 20:54

短歌
水温む 春の陽気に 誘われて  華やぐ心 空も快晴
きゅうさん  2007/03/23(Fri) 19:45

短歌
この吾を 友と感じて 見守って    くれる人あり 今日も幸あれ
きゅうさん 2007/03/19(Mon) 20:11

 短歌 渡り鳥
渡り鳥 寒の戻りは 予定外   帰る準備も しばし待てよと
きゅうさん  2007/03/16(Fri) 15:50

短歌  沈丁花
寒風に 耐えて咲いたり 沈丁花    寒の戻りも 春を探すか
きゅうさん  2007/03/12(Mon) 17:46

短歌
人の世は 照る日曇る日 雨の日も   恵みの雨と 思えば楽し
きゅうさん  2007/02/23(Fri) 14:27

短歌
東天の まだ明け切らぬを 起き出づる   自然眺めて 守る思いを
きゅうさん  2007/02/19(Mon) 22:15

短歌
猫柳 春が来たよと 膨らむ芽     乙女の如き 水仙眺め
きゅうさん  2007/02/18(Sun) 14:53

我が家の庭に,   白と赤の梅の花が咲く
暖冬なので咲くのが早いのか   満開になっている
いつまで咲いているのだろう

ネーブル  2007年02月17日 (土) 21時51分

鴨の親子
冷たい風が今日も吹いている  芦田川では、鴨が楽しく遊んでいる
親子楽しそうです  とても、仲が良くて   寒さ忘れている

ネーブル    日付:2月3日(土) 21時25分

寒い夜
夜空を眺める  沢山の星が俺を見つめる  オリオン座が凄く目立つ
掴めるのなら握ってみたい  冷たい風が吹いている

ネーブル  1月14日(日) 21時53分

7草がゆの日
2007年1月7日の朝眼が覚める    外眺めると沢山の雪が降っている
家の犬は小屋で丸くなる   俺も丸くなる ,    7草がゆの日

今日は、大変寒い日です。外に出るの嫌になります。
なので、7草がゆ食べて温もると好いですね。


温かい心  誰もが持っている  いつだすのかな?

どんなときに?  俺はいつでも欲しい


ネーブル  1月2日(火) 13時27分


優しい太陽
12月18日午前7時10分  辺りは、霜があり寒い朝   東から、オレンジ色の太陽が昇る

微笑んだ笑顔で   俺に、温かい心をくれる


ネーブル  12月18日(月) 23時3分

             

inserted by FC2 system